外来看護師の面接対策!志望動機・自己PRのポイントとは?

MENU

外来看護師の面接対策!志望動機・自己PRのポイントとは?

外来看護師として仕事に応募し面接を受ける時には、「どのような志望動機が良いのか」、「どのような自己PRが良いのか」という二つの点が特に大きな問題になります。採用者側に自分が魅力的な人材であると思わせる方法を考えなければいけません。

 

そこで重視すべきは、外来看護師として適性です。自分には外来看護師としての適性があるということをアピールすればいいわけです。

 

外来看護師には患者さんとのコミュニケーション能力が重要

まず外来看護師は、一日当たり多くの患者さんと接する必要はあります。ですので、患者さんとのコミュニケーション能力を問われることになります。コミュニケーション能力があると判断されれば、大きなプラス評価を頂くことが可能です。

 

コミュニケーション能力については、特に自己PRの部分で積極的に話しましょう。今までの患者さんとのやり取りなどの例をあげてお話しすると、理解していただきやすくなります。

 

志望動機の質問には明確に答える

志望動機の質問もされますので、その答え方も重要です。こちらについてはもっとも大事であるということは分かっていると思いますので、いろいろ詰め込み過ぎてしまいます。

 

しかし、明確に、そして端的にこたえることを基本としてください。外来看護師の仕事は、そもそも一人の患者さんに多くの時間を割くことができません。端的に自分の表現できる能力を持っているのかも重要な判断基準になるわけです。

 

外来看護師専門のコンサルタントさんのアドバイス

転職サイトには、外来看護師専門の転職コンサルタントの方がいます。その方にアドバイスを聞いてみることも必要です。

 

特に志望動機・自己PRの二つは質問しておきましょう。あなたにあった答え方を教えてくれます。

 

えっ!絶対に失敗しない看護師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談